デザイン講座になるのかな・・・ご参考に・・・。

デザインってどうやって考えるんですか?とよく聞かれるので一度しっかり考えながらやっていこうかなと思って書くことにしました。

デザインってどうやって考えるんですか?とよく聞かれるので一度しっかり考えながらやっていこうかなと思って書くことにしました。

これを続けながら参考書みたいになったら、楽しいなって思ったので書こうと思いました。

楽しいことはどんどん広げたいし、子供たちだけでなくいろいろな人に共有していきたいと思ったので頑張って楽しく書いていこうと思いました。

基本的に私は独学なので技術というよりは感性なんです。

だって技術は学べばできるけど、感性は学ぶというよりは字の通り感じることから学びにつなげることが成長につながると思います。

デザインを毎日テーマを決めて考える

誰が言ったか覚えていないのですが、1日のテーマを朝決めてそのテーマに沿っていろいろ考えます。

よくやったのは色です。今日は赤のものを見よう。青のものを見ようと決めながらその色が中心で使われたり、またその色が差し色で使われたりすることによって意味合いが変わったりするのです。

そこから基本の色の使い方を学びました。一般的に柔らかいイメージを暖色系(赤などの温かい色)、引き締まった感じのものは、青系など。いろいろと考えると面白いです。

実は、この色。お国が変わると変わったりします。そこからまた、いろいろな発見を元に自分なりに考えながら進めること本気で面白くなります。

そして、それを元にいろいろと作ることでデザインの創造性もつきます。

以前、10歳の少女のデザインを元にこんなものを作りました。


これはTシャツのデザインを作ってもらったのです。すごくないですか?将来が楽しみです。

それ以外にこの時期だったり気持ちの中で思いついたことを作りました。

こんな風に一つのベースから作ると結構面白いし想像力がつくと思います。

今日は、お隣の中央市に用事があり、名産のトマトをふと考えて、デザインしてみたのです(アイキャッチ画像)

もともとこのデザインを思いついたのは、NPO法人の立ち上げが関係してますが、私が楽しいことはどんどんしていきたいです。

ぜひ、やってみてください!

https://mossa.work